So-net無料ブログ作成
検索選択
動植物・気象・科学 ブログトップ
前の10件 | -

鳥羽水族館のダイオウグソクムシ「No.1」が絶食6年目に突入 [動植物・気象・科学]

長期に渡りエサを食べないことで話題となっている鳥羽水族館のダイオウグソクムシが、絶食6年目に突入したことがわかった。

このダイオウグソクムシは、2007年9月に鳥羽水族館に入館し「No.1」と名付けられ飼育されている。

続きを読む



共通テーマ:学問

実は自然豊かな東大構内 新種のカメムシ発見 [動植物・気象・科学]

東京都心部の東京大学駒場キャンパスにおいて、新種のカメムシが発見された。

12月25日に東大大学院総合文化研究科の石川忠特任研究員や米自然史博物館の安永智秀特別研究員らが発表したところによると、この新種はカスミカメ科のクロツヤチビカスミカメ属に分類されるという。

続きを読む



共通テーマ:学問

18日は東京でも雪の可能性 気象庁が注意を呼びかけ [動植物・気象・科学]

18日昼から19日にかけて、関東甲信地方の広い範囲で雨や雪となる可能性があと気象庁が発表している。

これは発達した低気圧が前線を伴いながら、九州の南海上から関東の南海上へ進むことが予想されており、これに伴い、東京都の多摩西部や神奈川県とといった関東地方平野部でも雪が積もる恐れがあるとのこと。

続きを読む



共通テーマ:地域

スマホで呼び出しゃ飛んでくる 空飛ぶロボットがMITを道案内 [動植物・気象・科学]

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究所が開発した空飛ぶ案内ロボット「スカイコール」が、MIT構内での試験運用を始めている。

プロペラで飛行するスカイコールは速度は時速6キロで連続飛行時間は15分。センサーで障害物を回避するほか、利用者と離れてしまった時には、利用者が追いつくまで途中停止する機能もあるという。

続きを読む



共通テーマ:学校

近畿地方で冬の訪れを告げる木枯らし1号 [動植物・気象・科学]

2013年10月4日午後、大阪管区気象台天気相談所が近畿地方で木枯らし1号が吹いたことを発表している。
 今年の近畿地方での木枯らし1号は、昨年より6日遅いものとなっている。

木枯らし1号とは、10月半ばから11月末にかけて、西高東低の冬型の気圧配置という条件下で北よりの風速8メートル以上の風が吹いたことを指すものであり、その定義から、冬の訪れを告げるものでもある。

続きを読む



共通テーマ:地域

福島県沖の地震、北海道から西日本まで幅広い範囲で観測 [動植物・気象・科学]

2013年10月26日午前2時10分ごろに発生した、福島県沖を震源とる地震は。北海道から西日本まで幅広い範囲で観測されることとなった。この地震の規模は、マグニチュード7.1と推定されているとのこと。

震度については、福島県郡山市や宮城県石巻市、栃木県大田原市などで震度4を観測しているという。

また、午前2時14分ごろに福島沖に津波警報が出されたのを皮切りに、岩手県から千葉県にかけての太平洋沿岸に一時、津波警報が出されたが午前4時すぎには全て解除されたとのこと。

続きを読む



共通テーマ:地域

台風27号、東日本に早ければ25日午後にも接近の可能性 [動植物・気象・科学]

非常に強い勢力を保っている台風27号が、東日本に早ければ25日午後にも接近する可能性が出ている。

22日0時の時点で、台風27号は南大東島の南東約650キロを時速15キロで北北西に進行。中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルを記録しているという。

続きを読む



共通テーマ:地域

台風27号接近の恐れで伊豆大島では全島的な避難勧告発令の方針 [動植物・気象・科学]

台風26号を超える勢力とされる台風27号接近の恐れで、台風26号による大規模な土砂災害を受けた伊豆大島(東京都大島町)では、19日夕方までに全島的な避難勧告を発令する方針を固めている。

大島町によると、20日の伊豆大島では1時間当たり20ミリから30ミリの強い雨が降る見込み。

続きを読む


台風26号、16日に東日本の太平洋側に接近の恐れ [動植物・気象・科学]

台風26号について、2013年10月16日には東日本を中心とした太平洋側に接近する恐れが出ている。

気象庁の観測によれば、台風26号は、14日午前6時の時点で、日本の南の海上を時速15キロで北北西に進んでおり、15日にかけて大東島地方に接近する見込みで、大東島地方では14日夜から15日にかけて、最大風速25メートル、最大瞬間風速35メートル暴風と波の高さ9メートルの猛烈なしけが予想されている。

続きを読む



共通テーマ:地域

台風24号が9日昼に近畿へ最接近の可能性 [動植物・気象・科学]

九州各地や山口県で8日、交通機関の混乱などをもたらした台風24号が9日昼に近畿へ最接近する可能性があり、大阪管区気象台が強風や高波、洪水などへの注意を呼びかけている。

台風24号は8日22時の時点では、中心気圧が980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルとやや勢力を弱めた状態。このままいくと、9日午後には能登半島沖で温帯低気圧に変わると予想されている。

続きを読む



共通テーマ:地域
前の10件 | - 動植物・気象・科学 ブログトップ