So-net無料ブログ作成
検索選択
医学・医療 ブログトップ

ロタウイルスの患者数が過去最多で厚生労働省が注意を呼びかけ [医学・医療]

主に乳幼児において胃腸炎の症状が出ることが多いロタウイルスの患者数が過去最多となったことで、厚生労働省が注意を喚起する状況となっています。

ロタウイルスは1973年に発見され、その感染経路として汚染された手や物を介して口から体内に入り込むとされており、空気感染の可能性も指摘されているウイルス。このウイルスによる下痢は感染性が非常に高い上、衛生状態が良好な環境でも安定性が強いとされ、衛生状態の高い国と低い国で罹患率はほとんど変わらないという報告もあるようです。

日本では2013年からロタウイルスの患者数の調査が行われており、2017月4月23日までの1週間で、全国の医療機関から報告された患者数は1医療機関あたり0.84を記録。4週連続で増加しており、過去最悪の数字でもあることから、厚生労働省は手洗いの徹底などといった対策を呼びかけています。
タグ:医療

共通テーマ:健康

韓国でMERSの三次感染による初の死者が発生 [医学・医療]

【MERS感染による死者は合計で3名に】
中東呼吸器症候群(MERS)の三次感染による初の死者が韓国国内で発生したという。

これは2015年6月4日に韓国保健福祉省が発表したもので、急速な感染者の増加が進行している韓国国内において、MERS感染による死者はこれで3人目。

MERSについては伝染力が強くないとされ、これまでの死者はそれぞれ一次感染者と二次感染者だったという。

【別の感染者が乗った航空機が、無消毒のままで韓国から日本や中国に運航も】

続きを読む



共通テーマ:健康

ポリオの感染拡大でWHOが緊急事態を宣言 [医学・医療]



【10カ国で感染が拡大】
シリアなど10カ国でポリオ(急性灰白髄炎)の感染が拡大している事態を重視した世界保健機関(WHO)が5日、緊急事態を宣言。感染国の保健当局に対し国外渡航者への予防ワクチン接種を実施するよう勧告を出している。

ポリオはポリオウイルスの感染によって起こり、最初は感冒や急性胃腸炎に似た症状が現れ、その後、足や腕に麻痺が生じるという。

WHOによる感染症リスクへの緊急事態宣言は、2009年4月のH1N1型インフルエンザの大流行以来。 

【国によっては対策に遅れ】

続きを読む



共通テーマ:地域

遺伝子検査ビジネスの普及で苦情も増加 [医学・医療]



【約1年4か月間で101件】
遺伝子検査ビジネスが一般にも普及してきている一方で、それに関する苦情も目立ち始めているという。

経済産業省の発表によると、2002年から2013年度において、全国の消費生活センターに寄せられた遺伝子ビジネスに関する相談件数は575件。

このうち、2012年10月下旬から2014年2月上旬までの約1年4か月間で101件もの相談があったとのこと。

【ダイエットにからむ苦情が目立つ】

続きを読む



共通テーマ:学問

増加する歯科のインプラント治療をめぐる訴訟 歯科医師と患者の双方が認識を改めるべきとの意見も [医学・医療]

歯科治療において、顎の骨に穴を開けて支柱を構築し、その上に人工歯を乗せるインプラント(人工歯根)治療をめぐり、裁判にまで発展するケースが近年増加している。

専門家によれば、インプラント(人工歯根)治療自体がまだ体系的な教育や技術の標準化が進んでいないため、歯科医師による技術の差が大きい発展途上の医療技術であることが問題の根源にあるとの指摘が出ている。

続きを読む



共通テーマ:健康

レーシック手術の被害、5年で80件で消費者庁が注意を喚起 [医学・医療]

近視矯正を目的に行うレーシック手術を受けたことによる目のトラブルが、過去5年間で80件に達したことから消費者庁が注意を喚起している。

レーシック手術とは、特殊なレーザーによって目の角膜を削ることで屈折率を変化させ、視力を回復させる手術だが、術後、目の痛みが止まらないなどのトラブルが近年は急増。

続きを読む



共通テーマ:健康

ノロウイルスに流行の兆しで専門家が注意呼びかけ [医学・医療]

国立感染症研究所の発表によると、全国3,000か所の小児科でノロウイルスと確認された患者が先月下旬ごろから増加。

大流行した昨年に比べるとその数は少ないものの、11月11日から17日までの最新の1週間で1か所当たり平均で5.74人を記録し前の週から4割の増加になっているという。

続きを読む



共通テーマ:健康

厚生労働省が看護師による医療行為を解禁へ 特定看護師制度は見送り [医学・医療]

厚生労働省が、国が指定した研修を修了すれば、看護師が医師の指示がなくても自身の判断で気管挿管や脱水患者への点滴などの医療行為ができるようにする制度を設立する方針を打ち出した。

対象となる医療行為や研修内容の確定後に、次期通常国会へ保健師助産師看護師法改正案を提出する予定で、2015年度からの施行を目指すという。

続きを読む



共通テーマ:健康
医学・医療 ブログトップ