So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ・ボクシング ブログトップ
前の10件 | -

佐賀県佐賀市の佐賀県総合体育館で全国中学校剣道大会 [スポーツ・ボクシング]

佐賀県佐賀市にある佐賀県総合体育館を会場として、全国中学校剣道大会が2017年8月18日から20日までの日程で行われています。

18日に行われた開会式では佐賀市にある大和中学校の山口選手と古川選手が選手宣誓をしており、また、地元勢からは個人戦で男女それぞれ4名が、男子団体戦に大和中学校と三瀬中学校、女子団体戦に大和中学校と神埼中学校が出場。19日に団体戦が行われ、20日に個人戦と団体戦の準々決勝から決勝までを行うことになっているそうです。
タグ:剣道

共通テーマ:スポーツ

第52回全国道場少年剣道大会が日本武道館で行われる [スポーツ・ボクシング]

2017年7月25日から26日までの日程で、東京・日本武道館を会場として全日本剣道道場連盟主催による第52回全国道場少年剣道大会が開催されました。

この大会は出場チームが学校ごとではなく町の道場単位となっているのが特徴で、今回は全国の予選を勝ち抜いた978チームが参加。試合の方は、25日に小学生の部で、26日に中学生の部でそれぞれ団体戦が行われ、小学生の部は愛知県の洗心道場が、中学生の部は熊本県の九好会がそれぞれ優勝となっています。
タグ:剣道

共通テーマ:スポーツ

ボクシングの内山高志選手が引退表明 [スポーツ・ボクシング]

WBA(世界ボクシング協会)世界スーパーフェザー級前スーパー王者の内山高志選手が引退を表明しています。

内山高志選手は2010年1月に世界ボクシング協会世界スーパーフェザー級王者に、2015年2月には日本人では初のスーパー王者となり、国内歴代3位である11回のタイトル防衛を果たした後、2016年4月にジェスレル・コラレス選手に敗れ12回目の防衛に失敗。同年12月に同選手と再戦したもの、敗れていました。

もうモチベーションを維持できなくなっていたようですし、本人もふっきれたのか、笑顔での引退表明になったようです。
タグ:ボクシング

共通テーマ:スポーツ

世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチで木村翔選手が鄒市明選手に勝利 [スポーツ・ボクシング]

2017年7月28日に中国で行われた世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチにおいて、挑戦者の木村翔選手がチャンピオンの鄒市明選手に敵地で勝利となりました。

世界初挑戦の木村翔選手が挑んだ鄒市明選手は、2008年の北京オリンピックと2012年のロンドンオリンピックでボクシングにおいてライトフライ級2連覇を達成した猛者。しかも今回のタイトルマッチは相手のホームグラウンドでもある中国での開催でしたが、木村翔選手は第11ラウンドでTKOで勝利をものにしています。
タグ:ボクシング

共通テーマ:スポーツ

ボクシングのWBA世界ライトフライ級タイトルマッチで田口良一選手が6度目の防衛 [スポーツ・ボクシング]

2017年7月23日に行われた世界ボクシング協会(WBA)世界ライトフライ級タイトルマッチで、チャンピオンの田口良一選手が挑戦者で同級1位のロベルト・バレラ選手をTKOで下し6度目の防衛に成功しています。

第1ラウンドからいきなり主導権を取ろうとしたロベルト・バレラ選手に強打を効かせた田口良一選手は、その後も主導権を握り、第9ラウンドの連打でレフェリーが試合をストップ。圧倒的な試合内容で6度目の防衛となりました。

タグ:ボクシング

共通テーマ:スポーツ

世界ボクシング機構(WBO)タイトルマッチでマニー・パッキャオ選手がジェフ・ホーン選手に敗れる大番狂わせ [スポーツ・ボクシング]

2017年7月2日にオーストラリアのブリスベンで行われた世界ボクシング機構(WBO)世界ウエルター級タイトルマッチは、世界6階級という複数階級制覇達成の実績があるチャンピオンのマニー・パッキャオ選手が、同級1位で挑戦者のジェフ・ホーン選手に判定で敗れるという大番狂わせになりました。

この試合では、積極的にパンチを繰り出すジェフ・ホーン選手にマニー・パッキャオ選手がペースをつかめないまま推移し、後半にマニー・パッキャオ選手が反撃に出る場面もあったものの、またジェフ・ホーン選手の進撃が始まるという展開に。結局、0―3の判定でジェフ・ホーン選手の勝利となり、同選手が世界レベルでの実績がなかったこともあって、マニー・パッキャオ選手のKO勝ちではと予想されていたものの、結果は世界のボクシングファンを驚愕させた番狂わせになっています。

タグ:ボクシング

共通テーマ:スポーツ

2017年度春季関西医歯薬学生剣道大会で岡山大学医学部が男子団体で優勝 [スポーツ・ボクシング]

2017年度春季関西医歯薬学生剣道大会において、男子団体で岡山大学医学部が優勝となっています。

2017年6月18日に大阪大学吹田キャンパス体育館で行われた男子団体の決勝戦で、岡山大学医学部は金沢大学医学部と対戦。3―1で岡山大学医学部が優勝となり、金沢大学医学部は準優勝という結果になっています。また、今回岡山大学医学部はOB団体で準優勝という結果も残しています。
タグ:学校 剣道

共通テーマ:スポーツ

第55回佐賀県高校総合体育大会で剣道男子団体は龍谷が4年ぶりの優勝 [スポーツ・ボクシング]

2017年6月3日における第55回佐賀県高校総合体育大会の2日目は、剣道など29競技を実施。剣道男子団体は龍谷が4年ぶりの優勝となっており、剣道男子個人は龍谷の谷口祥磨選手が同じく龍谷の藤田大征選手を破って優勝しています。

また、剣道女子団体は三養基が激戦を制し、剣道女子個人は同じく三養基の白水みつき選手が優勝となっています。
タグ:剣道

共通テーマ:スポーツ

比嘉大吾選手が世界ボクシング評議会(WBC)世界フライ級新王者に [スポーツ・ボクシング]

世界ボクシング評議会(WBC)世界フライ級タイトルマッチが2017年5月20日に行われ、元世界チャンピオンの具志堅用高氏が会長を務めている白井・具志堅スポーツジムに所属している世界ボクシング評議会世界フライ級タ1位の比嘉大吾選手がファン・エルナンデス選手と対戦しました。

前日に行われた公式計量で、ファン・エルナンデス選手が規約の体重をオーバーしたことにより王座はく奪になるというハプニングが発生。それにより、比嘉大吾選手が勝利した場合はそのまま新王者となり、そうでなければ王座は空位になるということことになった今回の試合。序盤はファン・エルナンデス選手がポイントをリードしていたものの、第5ラウンドでダウンを奪った比嘉大吾選手が、第6ラウンドも何度もダウンを奪い、TKOで決着に。愛弟子の快挙で具志堅用高氏も嬉し涙を流していたようです。
タグ:ボクシング

共通テーマ:スポーツ

第65回全日本都道府県対抗剣道優勝大会で東京が大阪を制す [スポーツ・ボクシング]

2017年4月29日に大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で第65回全日本都道府県対抗剣道優勝大会が行われ、決勝戦で東京が大阪に逆転勝ちしています。大阪府立体育会館は、施設命名権により家電量販店大手のエディオンと大阪府が2015年9月1日から3年間の契約を結ぶことで、2017年現在「エディオンアリーナ大阪」となっている施設。プロボクシングの世界戦などの会場となっている第1競技場や剣道場などを備えた施設となっています。

試合の方は、東京が先鋒が一本負けし次鋒が引き分けと劣勢だったものの、中堅の活躍が流れを変えるなど固い絆を見せ、4年ぶり13度目の優勝となりました。
タグ:剣道

共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ・ボクシング ブログトップ