So-net無料ブログ作成
検索選択

すき家運営のゼンショー傘下のなか卯の丼物メニュー親子丼が鶏肉増量リニューアル [新商品・サービス・ショッピング]

牛丼チェーンのすき家などを運営している大手外食会社ゼンショー傘下であるなか卯が、2017年7月27日からなか卯全店でリニューアルした親子丼を提供することを発表しています。

なか卯によると、今回のリニューアルで鶏肉の量が従来よりも25パーセント増量。特製の割り下とこだわり卵を使ったとろふわ風味の親子丼になっており、さらにリニューアルした親子丼の提供開始に合わせてこれまでなかった特盛も新たに発売。さらに特盛には生卵がプラスされるようになっており、値段の方はミニ、並、大盛については据え置きにするとのことだそうです。

1969年に1号店が出来たなか卯は、その後、総合商社である双日の傘下を経て2005年からはすき家などを運営しているゼンショー傘下に。牛丼などの丼物のほか、うどんにも力を入れているのがなか卯の特徴となっています。
タグ:飲食店

共通テーマ:グルメ・料理