So-net無料ブログ作成

世界ボクシング機構(WBO)タイトルマッチでマニー・パッキャオ選手がジェフ・ホーン選手に敗れる大番狂わせ [スポーツ・ボクシング]

2017年7月2日にオーストラリアのブリスベンで行われた世界ボクシング機構(WBO)世界ウエルター級タイトルマッチは、世界6階級という複数階級制覇達成の実績があるチャンピオンのマニー・パッキャオ選手が、同級1位で挑戦者のジェフ・ホーン選手に判定で敗れるという大番狂わせになりました。

この試合では、積極的にパンチを繰り出すジェフ・ホーン選手にマニー・パッキャオ選手がペースをつかめないまま推移し、後半にマニー・パッキャオ選手が反撃に出る場面もあったものの、またジェフ・ホーン選手の進撃が始まるという展開に。結局、0―3の判定でジェフ・ホーン選手の勝利となり、同選手が世界レベルでの実績がなかったこともあって、マニー・パッキャオ選手のKO勝ちではと予想されていたものの、結果は世界のボクシングファンを驚愕させた番狂わせになっています。

タグ:ボクシング

共通テーマ:スポーツ