So-net無料ブログ作成

日本経済新聞社発行の日経MJに掲載されたチロルチョコの社長交代の広告が話題に [企業・団体]

2017年6月9日付の日経MJに掲載された、チロルチョコの社長交代を告知する全面広告がインターネットで話題となっています。

これは、「チロルチョコの社長がかわりました!!」の文章の下で、「仮免許練習中」のプレートをつけて、運転席でいかにも奮闘中といった表情でハンドルさばきを行う新社長に就任した松尾裕二氏の隣の助手席で、前社長の松尾利彦氏が両目を手で覆いながら絶叫しているというもの。Twitter(ツイッター)にこの広告内容が転載されると、うちの会社もこれくらい遊び心が欲しいなどたちまち大きな反響を呼んでおり、宣伝効果から考えると大成功といったところでしょうか。

日経MJは日本経済新聞社が消費と流通、マーケティング情報に関する専門紙として1971年5月に「日経流通新聞」として創刊。2001年4月からは「日経MJ」と名称を変更。チロルチョコは、もともと1919年設立の松尾製菓株式会社が1962年にチョコレート部門を立ち上げて「チロル」のブランド名で発売を開始。その後、企画・販売部門を2004年にチロルチョコ株式会社として分社化して現在に至っています。
タグ:経済

共通テーマ:仕事