So-net無料ブログ作成

静岡県の島田市と牧之原市に位置する静岡空港が開港8周年を迎える [地方]

静岡県の島田市と牧之原市にまたがる形で存在している静岡空港が開港8周年を迎え、2017年6月3日から2017年6月4日までの日程で記念イベントを行っています。

静岡空港は富士山静岡空港という愛称を持ち、1998年(平成10年)11月に静岡県が起工式を行い本体工事が開始。2009年(平成21年)6月4日に、島田市と牧之原市の両方にまたがる静岡空港が開港しています。

静岡空港からの路線は国内線と国際線があり、国内線は北海道の札幌(新千歳、丘珠)、福岡、鹿児島、沖縄の各都市へ飛行。新千歳空港、沖縄空港と静岡空港を結ぶ便は全日本空輸が運航。丘珠空港、福岡空港、鹿児島空港と静岡空港を結ぶ便はフジドリームエアラインズが日本航空とのコードシェア便として運航を行っています。

また、国際線は中国(上海、武漢、寧波杭州)、台湾(台北)、韓国(ソウル)の各都市へ飛行(武漢は上海経由)。上海、武漢、寧波と静岡空港を結ぶ便は中国東方航空が、杭州線と静岡空港を結ぶ便は北京首都航空および中国東方航空がそれぞれ運航。台北と静岡空港を結ぶ便はチャイナ エアラインが日本航空、KLMオランダ航空とのコードシェア便として運航。ソウルと静岡空港を結ぶ便はエアソウルがアシアナ航空とのコードシェア便として運航を行っています。

共通テーマ:地域