So-net無料ブログ作成

手塚治虫デビュー70周年を記念した鉄腕アトムの機械式腕時計が数量限定発売 [放送・文化・エンターテイメント]

漫画家として一世を風靡し、アニメーションの分野でも大きな足跡を残した故・手塚治虫のデビュー70周年を記念した鉄腕アトムをモチーフにした機械式腕時計が、インペリアル・エンタープライズ株式会社から数量限定で発売されています。

この腕時計は手塚プロダクションがデザインの監修を行っているとのことで、インペリアル・エンタープライズ株式会社のブランドである『PREMICO(プレミコ)』にて合計999個までの限定取り扱い品。注文した商品の発送は2017年6月下旬ごろの予定だそうです。

商品特設サイト
https://iei.jp/tezuka70watch/

手塚治虫は1928年(昭和3年)11月3日に生まれ、大阪帝国大学附属医学専門部を卒業して医師免許を取得。のちに奈良県立医科大学で医学博士号を取得しています。

漫画家としてのデビュー作品は1946年の4コマ漫画『マアチャンの日記帳』。1961年に手塚プロダクションに動画部を設立してアニメーションの制作を開始。1962年に「虫プロダクション」と改名した動画部は、同じ年にテレビアニメーションシリーズ『鉄腕アトム』の制作を手がけています。また、虫プロダクションからは多くのアニメーション作成の手法が編み出されたほか、人材も多く輩出されています。

共通テーマ:キャラクター