So-net無料ブログ作成
検索選択

LCCのピーチが2017年9月から路線拡大で仙台空港を第3の拠点に [鉄道・飛行機・バス]

全日本空輸系のLCC(格安航空会社)であるピーチ・アビエーションが、2017年5月17日に宮城県庁で会見を行い、9月24日から仙台ー新千歳便(1日2往復)を、翌25日から仙台ー台湾(台北)便(週4往復)をそれぞれ開設し、仙台空港をピーチの拠点化することを発表しています。

既にピーチは宮城(仙台空港)へは大阪(関西国際空港)とを結ぶ便を開設しており、今回の新路線開設により仙台空港は、ピーチにとって大阪の関西国際空港、沖縄の那覇空港に続く第3の拠点になるそうです。

なお、仙台ー新千歳間は現在の時点で日本航空と全日本空輸、エア・ドゥの3社により1日13往復が設定されており(このうちエア・ドゥは全日本空輸とコードシェアを実施)、ここにピーチが加わることで更なる利便性向上が期待できそうな反面、各会社間の競争も激しくなりそうです。

共通テーマ:地域