So-net無料ブログ作成

LINEユーザがシニア層にも拡大 スタンプ販売で稼ぐ人も [インターネット]


【講習会には80歳代の参加者も存在】

無料メッセージ・通話アプリの「LINE(ライン)」ユーザが最近はシニア層にも拡大している。

企業などが主催のLINEの使い方に関する講習会には、60歳から70歳の参加者が増加しており、中には80歳代の参加者もいる状態。

その多くが、孫とコミュニケーションが取れるようにするためにLINEの使い方を学んでいるのだという。

【「スタンプ」販売で稼ぐシニアも】

またLINEには、メッセージにイラスト画像を貼り付けることができるという機能があり、LINEでやりとり可能な画像は「スタンプ」と呼ばれている。

さらにLINEには、自作のスタンプを販売して報酬を得ることができる「LINE Creators Market(ラインクリエイターズマーケット)」があり、アクティブなシニアのLINEユーザにも、このスタンプ制作・販売に乗り出している人が増えてきているという。


タグ:Line

共通テーマ:ネットコミュニティ