So-net無料ブログ作成

茨城県の水族館でサメがサメを丸飲み未遂 [地方]



【シロワニがネムリブカにがぶり】
茨城県にある「アクアワールド茨城県大洗水族館」で4月28日、同水族館で飼育されているサメが別のサメを丸飲みしそうになるという「事件」が発生した。

「現場」は「アクアワールド茨城県大洗水族館」の水槽「サメの海1」で、来場者の通報を受けた飼育員が駆けつけたところ、体長約3メートルあるシロワニが、体長約1メートル50センチのネムリブカにかみついて丸飲みにしようとしており、シロワニの口からはネムリブカの尾が見えているだけの状態だったという。

【丸飲みは失敗】
それから40分後に、丸飲みをあきらめたシロワニはネムリブカを吐き出したものの、その時に負った傷がもとでネムリブカはその日のうちに死亡。

一方、シロワニは歯がかけた上に丸飲み失敗のショックもあるとかで、経過観察とケアが行われているとのこと。

「アクアワールド茨城県大洗水族館」では、今回のような違う種類のサメ同士の混泳時には種類やサイズの違い、個体の性格などを十分考慮しているとしており、今回のような「事故」は滅多に起きないとしている。



共通テーマ:地域