So-net無料ブログ作成

対応間に合わず 北海道札幌市で小中学校を中心にWindows XPを継続使用 [地方]

【市立小中学校などの約1万台が継続使用に】
4月9日で公式サポートが終了するため、それ以降も使い続けた場合のセキュリティに関する問題が指摘されているWindows XP搭載のパソコンに関して、北海道札幌市では、予算などの問題から市立小中学校などにある約1万台の対応が間に合わず、継続使用を行うという。

札幌市教育委員会では、児童や生徒が使うパソコンには個人情報はなく、ウイルス対策ソフトも活用するのでインターネットへの接続を行っても問題が起きる可能性は少ないとしている。

【横浜市、福岡市は「インターネットに接続せずに使う」】
同じように、対応が間に合わなかったWindows XP搭載のパソコンの継続使用を行うのは、神奈川県横浜市と福岡県福岡市。

こちらは、全てインターネットにはつながらない、内部の閉鎖的な環境でのみ使用と説明。

なお、総務省では、各自治体に対応を行っていないパソコンの使用自粛を通知しているという。



共通テーマ:パソコン・インターネット