So-net無料ブログ作成
検索選択

「TSUTAYA」に運営委託の図書館、人が来すぎて決算は赤字の見込み [地方]

【来館者が改装前の3倍以上に】
佐賀県武雄市が、レンタルソフト店「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に運営を委託している図書館の1年間の来館者数が、改装前の2011年に比べると3.6倍となる92万人に増加したという。

この図書館は年中無休なほか、大手コーヒーチェーンの出店により読書しながら飲食できることも話題となっている。

【想定以上の来館者で人件費が増加】
本の貸し出しの利用者も約17万人に増えて、武雄市は地元への経済効果を約20億円と計算しているとのこと。

もっとも、50万人と見積もっていた来館者数が想定の2倍近くとなったことで、図書館スタッフの人件費が増加。これにより収支の決算は赤字が見込まれているという。



共通テーマ:地域